2017グアム旅行。知らない内にスーツケース預入れ可能サイズが変わり、購入準備が必要に!

我が家の2017年最初の旅行は、初グアムに行ってきました!しかし、久々の海外旅行では予定外にスーツケースを購入することになりました(^^;

飛行機へ標準的に預けられるスーツケースは、段々小さいサイズを求められてるのですね……

スポンサーリンク

2017年最初の旅行はグアム


今年の1月初旬に、うちの親が「そろそろ年だし、まだ動けるうちに最後の海外旅行に……」と言ったことがきっかけとなり、春休みになったタイミングで、みんなで休みを合わせてグアムへ行くことが決定(^^)/

子どもが生まれてから、うちの家族と両親とは一緒に旅行へ行ったことないし、イイ機会だし久々の海外旅行だしで、二つ返事で賛同しました♪

今回のグアム旅行は、他の家族が中心となって手配を行ったのですが、これが後々危機的状況を招くことになります。
(勘のいい読者の方ならもしかして……っと思われたかもしれませんが、この話は後ほど)

ちなみに、我が家では「ハワイ・グアム・サイパン」を海外3大リゾートとして認定しており、今回のグアム旅行でめでたくコンプリートとなりました。
すいません、なんのこっちゃって感じですよね(^^;

てなわけで、日程も決まり楽しい旅行準備の開始です。

スーツケースは大きすぎるとダメなの?

我が家には大きいスーツケースが一つしかありませんので、まずは追加購入を家族で相談しようと思ったら。あれ? 最近はほとんどの航空会社で総外寸157~158cm以内でないと、預け荷物が無料にならないとの情報が多数。

試しに測ってみると、今まで使ってたスーツケースは余裕のサイズオーバーΣ( ̄ロ ̄lll)がーん
泣く泣くスーツケースは、二個購入で検討です。

結局、今回我が家で購入したスーツケースは、2つともLサイズのハードケースにしました。
ハードタイプを選んだ一番の理由は、スーツケースは雑に扱われるので、夫婦揃ってソフトタイプだと壊れやすいイメージが払しょく出来ず、どうせ買うなら長く使える物にしようと意見が一致したからです。

以下は、今回購入したスーツケースの一つです。価格は1万5千円を超えてしまいますが、ハードケースの中では超軽量かつ容量もそれなりに入るので、トータルでバランスが取れた良品だと思います。

海外旅行はとても楽しいですが、それに向けて準備したり、考えたりする時間も同じくらい楽しいですよね。

よく、無事に帰るまでが旅行などと言いますが、そういう意味では、旅行の準備を始めるところから、既に旅行が始まってるとも言えるかもしれませんね。

(この話は、つづきます)

コメント