12歳で、TOEIC980点(990点満点)!!

今日は驚きの記事があったので、紹介したいと思います。

その前に、もしタイトル見て勘違いされた方がいたら先に謝っておきますが、980点というのは、当然私のTOEIC点数のことではないです。そもそも、12歳という若々しい年齢ではありませんし(笑)

スポンサーリンク

12歳で、TOEIC980点

インターネットのTOP記事にあったので、読まれた方も多いかもしれませんが、12歳の女の子がTOEICで980点を取ったという記事がありました。もちろん、本人の努力あっての結果ですが、うらやましいですね!などと言ってると話がそれそうなので、戻します(^^;

驚きの一つは年齢もそうですが、帰国子女ではなく、ずっと日本にいながら小さい頃から勉強して、12歳でここまでの英語力を身に着けたってとこです。ちなみに、小学校5年生の時に英検準1級にも合格しているそうです。これまた凄いですね!

英語との出合いは3歳のころだそうで、小さいころは外国人が英語で保育をする教室に連れていってもらい、簡単な幼児レベルの英語を覚えたそうです。その教室をやめてからも、インターネット電話Skypeでの英会話教室で、英語を習いリスニング力も鍛えたそうです。

他には、英語の小説が好きで愛読書がいっぱいとのことなのですが、凄いと思ったのは「辞書は引かないそうで、分からない言葉でも次に出てきたときに辞書になる」との考えで読んでいく。

つまり、その時は言葉の意味が分からなくても、違った文脈で何度も使われることで、その言葉のイメージを膨らませ理解していくといった形で読破していったとのこと( ゚Д゚)

子どものころのほうが、理解力、想像力が高いので学習効果が高いのかもしれませんが、この姿勢に恐れ入りますよね。

やっぱり小さいころから英語に携わってることの重要さと、何より英語が好きになって継続していくことが大切なんだなってのを、再認識させてもらいました。

私も、日々英語の勉強をがんばって続けていきたいと思います!

コメント