グアム旅行で役立つ!便利な持ち物をご紹介

我が家はこれまで、ハワイ、サイパン、そしてグアムと海外リゾート旅行を楽しんできました。ここでは、これまでの経験を踏まえ、グアム旅行へ我が家が持参していった、おすすめの便利な持ち物を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

グアム旅行便利グッズ

・レンタルWi-Fi
・DVDプレーヤーとDVD
・サトウのご飯、ふりかけ、お煎餅
・紙コップ、割り箸、日本茶の粉、ウォーターボトル
・愛用のシャンプー、ボディソープ(詰め替えボトル使用)
・防水バック、防水カメラ
・携帯ハンガーセット(洗濯バサミもほしかった)
・マネークリップ(100円ショップでも売ってました)

レンタルWi-Fi

最近は海外でもスマートフォンは手放せないと思いますので、レンタルWi-Fiは必需品だと思います。

私がレンタルしたのは、GLOBAL Wi-Fi(グローバルWiFi)です。

今回泊まったフィエスタリゾートグアムや、赤いシャトルバス内でも無料Wi-Fiはありました。しかし、ホテルのWi-Fiは繋がったり繋がらなかったりでしたし、旅行中は外出がほとんどですので、滞在中の色々な場所でレンタルWi-Fiが大活躍しました。

グローバルWi-Fiなら以下の通り1日690円で使えます。私は250MBの通常プラン(予備のバッテリ無し)でレンタルしましたが、特に不自由することはありませんでしたので、おすすめです。

 レンタル料金:690円/日
 通信容量  :250MB   (500MBの大容量プランも有)
 通信回線  :4G LTE  (サクサク快適です)

DVDプレーヤーとDVD

DVDプレーヤーとDVDは、子供の機内での暇つぶし用に持っていきました。今回、子供にとって初の飛行機かつ、深夜発の便だったので機内で静かにしていて欲しいと思い準備しました。

ただ、我が子にとっては全てが初体験でしたので、DVDなど観なくても退屈はしてなさそうだったのと、どこの家族も子供はみんな元気だったので、気にする必要はなかったようです。

サトウのご飯、ふりかけ

深夜着だったので次の日の朝ご飯を買う余裕がないかも。って懸念があったのと、そうは言ってもホテルの朝食だと、過去値段の割にはちょっとこれだと……と思ったことがあるので持参しました。

最近は電子レンジを貸してくれるホテルが増えてきており、今回泊まったフィエスタリゾートグアムでも借りることが出来ました。ただ、初日の朝は電子レンジの空きがなくて借りられなかったので、お湯を沸かしてカップラーメンを食べました。初日から贅沢な食事でした(笑)

ちなみに、肉エキスの入った食品(カップラーメン、ポテトチップス、コンソメスープの素などもアウト)や、ふりかけのノリタマ(卵製品)も持ち込み禁止ですので、何らかの食品の持ち込みを検討してる場合は注意が必要です。アメリカは「違反」した事より「嘘」に対して厳しいので、持ち込み可能な食品を持ち込み際はきちんと申告しましょう。

日本茶の粉とウォーターボトル

重宝した物の一つは、日本茶の粉とウォーターボトルです。我が家は子供含めて全員お茶好きなのですが、ペットボトルの日本茶を現地で購入するとかなり高いです。

でも、水は安いので、日本茶の粉(ホット、アイス両方対応)を持っていき、毎日作って100円ショップで購入したウォーターボトルに入れて持ち歩いてました。

愛用のシャンプーとボディソープ

個人的に忘れちゃいけないのは、愛用のシャンプーとボディソープです。私の場合、どうしても海外のホテルにある物は合わず、髪がギシギシになるのが耐えられません。
別の旅行で、どうしても我慢出来ず現地のスーパーへシャンプーを買いに走ったことがありますので、今回は100円ショップで詰め替えボトルを買っておいて、普段使ってる物を持っていきました。

おすすめは防水バック

常に大活躍だったのは、防水バックです!

サイズは20リットルでリュックとしても使えるものを購入。プール・海だけでなく、街へ出ても急なスコールがあっても中身が濡れることなく安心です。
最後は予備バックとして、お土産入れにして持ち帰るといった形で終始大活躍で、これは買って大正解でした。

ちなみに、防水カメラを持っていきましたが、数年使ってなかったせいか現地で使って早々に動かくなりました(ノД`)・゜・。
防水カメラは海だけでなくウインタースポーツ含めて使えるアイテムであることはわかっているので、次回再購入したいと思います。

おすすめの防水カメラ

参考までに、現在(2018年時点)オススメの防水カメラは以下2つです。

■ニコン COOLPIX W100
水深10mまでの防水性能と、1.8mの耐衝撃性能を有してます。光学ズームは3倍ですが、なんといっても低価格が魅力です!
ボディカラーはブルー、ピンク、マリンの3色で、他にもBluetoothやWi-Fiにも対応してます。

水辺や海中などの水遊びを中心に、アウトドアシーンにおいて親子で楽しめるオススメのカメラです。

■オリンパス Tough TG-5
光学4倍ズームでちょっと値段は安いとは言えませんが、防水性能15m、防じん、耐衝撃2.1m、耐荷重100kgf、耐低温-10度に耐結露が加わったタフ性能装備カメラです!解放F値が2.0と明るいレンズで4Kムービー撮影も可能でWi-Fiにも対応、防水カメラとしては十分で、大きな拘りがなければ普段使いも兼ねることが出来る人気のコンデジです◎

ボディカラーはブラックとレッドの2色展開で、個人的にはレッドが格好良くて気にいってます。
水中用コンデジのベストバイと言えるカメラではないでしょうか(^^)

携帯ハンガーセット

ベランダで水着を干すのに使えて便利でした。ただ、紐と折り畳み式のハンガーのセットだったのですが、ベランダで使用した際は風で飛ばされないか心配だった時があるので、洗濯バサミもあればなおよしと思いました。

マネークリップ

何気に活躍してくれました。シルバーで飾り気のないものを、なんと300円くらい(アウトレット品)でネット通販にて購入。
これに関しては正直言うと、持ってると旅慣れしてそうでカッコイイのでは?!という不純な動機で購入しました(笑)

実際に使ってみると、コンビニやプールへ行く時など、数枚のお札と部屋のカードkeyを一緒にクリップできて、ちょっとしたお出かけの際など地味に活躍してくれました!

こちらは100円ショップのダイソーで「マネークリップとしても使える紙クリップ」として売ってるとこもありましたので、プラスチックでも良ければ探してみて下さい。
でも、マネークリップはやっぱり金属系のシルバーとかゴールドがカッコイイですよね。

現地での出費を抑える節約面も多いと思いますが、良かったら参考にして下さい。

コメント