藤沢のいすゞプラザは無料で遊べる体験型の自動車テーマパーク

いすゞ自動車の創立80周年記念事業の一つとして2017年4月にオープンした、神奈川県藤沢市にある「いすゞプラザ」へ行ってきました!

無料で体験&楽しめる室内遊び場としても最適ですので、紹介します。

スポンサーリンク

いすゞプラザ

「いすゞプラザ」は神奈川県藤沢市のいすゞ自動車藤沢工場の隣接地にある、体験型の自動車テーマパークです。入館料は無料で、駐車場も無料ですので全て無料で楽しめちゃいます。

電車を利用される場合は「湘南台駅(小田急江ノ島線、相鉄いずみ野線、横浜市営地下鉄ブルーライン)」で下車すると、いすゞプラザ行 のシャトルバスが無料で運行されていて、こちらも便利です。

送迎バス利用で駅から約10分ほどで「いすゞプラザ」に着きます。

気になる駐車場と混雑は…

今回は土曜日に車で行きましたが、駐車場は並ぶことなく、館内の混雑もほとんどなく子供と一緒に楽しめました。

いすゞプラザの体験レポート

いすゞプラザは1F、2Fの2フロア構成になってます。なんだかんだと2時間以上滞在しましたので、色々と楽しめました。

正面入り口を入ってすぐ右に受付があり、ここで入場用のシールももらいます。このシールも費用が少なからずかかってるのに無料とはいすゞ自動車は太っ腹ですね(笑)

受付を終えると初めに迎えてくれるのは、古風でお洒落なトラックといすゞ自動車ヒストリーです。

いすゞミニチュアワールド

細い通路を抜けると、巨大なジオラマによる街「いすゞミニチュアワールド」があります。ここでは毎時15分からいすゞ自動車が誇る「運ぶ」を支えているトラックやバスによる、1日を演出したストーリーが見られます。

信号機や電車はもちろんですが、車は交通ルールに従い右左折の際はちゃんと小さい車でもウインカーが点灯したりとリアリティ満載で、大人も必見かつ子供達が喜ぶこと間違いなしです!

「運ぶ」を支える展示エリア

次は「展示エリア」です。ここでは、トラックやバスは勿論ですがなんと「自衛隊車両」が展示されてます。

基本的にどの車両も運転席に座ったり出来るのですが、自衛隊車両は自衛隊の方が移動時に座る後部も入れます。普段なかなか触れることが出来ないので、ちょっと感動です。

ちなみに、上から見ると展示エリアはこんな感じでかなり広いです。また、エンジン模型や日本未発売のピックアップカーが展示されてたりと見所満載です。

「いすゞのくるまづくり」を体験

2階フロアは「いすゞのくるまづくり」に触れられるエリアですが、こちらはより子供向けになってます。

実際の車両作りの各工程が学べるのはもちろんですが、車にモニタ上でカラーリングが出来たり、ドライビングシミュレータ(これが子供たちに一番人気)で遊べたり、塗装体験が出来たりと色々と楽しめるようになってます。

個人的には塗装体験がきちんと塗らないと液だれしたりと、プロジェクターによる疑似体験ゲームにしてはリアルで驚きました。

いすゞ歴代の名車と未来コンセプト

もう一歩奥のエリアに進むと「いすゞの歴史」を知ることが出来ます。ここではいすゞの歴代の名車達が展示されていて、いすゞファンの方や旧車・名車好きの方にはたまらないコーナーではないでしょうか!

奥には名車だけでなく、モーターショーさながらの未来型トラックも展示されてますのでこれまた必見です。また、2階にある外のテラスへ出ると少し上から「いすゞ自動車藤沢工場」が見れちゃいます。

SAKURA Café(さくら カフェ)で一休み

一通り見終わって1階に戻ると2時間以上経過…なんだかんだとあっという間でしたが、ちょっと喉が渇いたし甘い物を食べたいなと思うと、隣接しているPLAZA annex(プラザアネックス1F)にはカフェ(SAKURA Cafe)が併設されてます。

せっかくなのでスイーツセットを頂きましたが…見事策略にはまってる気がしました(笑)
商売が上手ですよね(^^;

このスイーツセットはドリンクとケーキと杏仁豆腐がついて680円でしたが、いい休憩になりました。また、周囲を見ると、同じようにここで休憩されてる方は結構いらっしゃっいました。

ちなみに、PLAZA annexには、宿泊可能なホテルもありますので、遠方から来られる方は宿泊されるのもありかもしれません。

まとめ

客層は子供連れの家族が多かったですが、カップルもいるし友人だけで訪れてる方もいて、様々な方が楽しんでられたと思います。

もちろん、子供が楽しめることは間違いないと思います!
また、グッズ販売もありますので、記念にお土産を買ったりもいいですよね。

神奈川の無料で遊べる室内遊び場としてもおすすめです。興味ある方は是非一度訪れてみてはいかがでしょうか(^^)

いすゞプラザホームページ

コメント