大人も子供もみんなが楽しめるカップヌードルミュージアムへGo!

横浜みなとみらいにある「カップヌードルミュージアム」へ行ってきました。

週末の土曜日に訪れましたが、相変わらず盛況で子供と一緒に「カップヌードルパーク」で遊び、みんなで「マイカップヌードルファクトリー」でオリジナル「カップヌードル」を作ってと楽しんできました。

ちなみに、今回JAFの優待チケットを持ってたので、大人の入館料500円は無料でした。JAF会員の方はお得に利用出来る場合がありますので、事前に優待クーポンの確認を忘れないようにしましょう!

スポンサーリンク

カップヌードルミュージアム 横浜

「カップヌードルミュージアム 横浜」は横浜のみなとみらいエリアにある、体験型のテーマパークです。

入館料は高校生以下は無料で、大人(大学生以上)は500円です。ちなみに、大坂池田のカップヌードルミュージアムは、大人も入館料が無料です……ちょっと羨ましいですね。

カップヌードルミュージアム横浜は、JR・市営地下鉄の「桜木町駅」より徒歩12分、みなとみらい線の「みなとみらい駅または馬車道駅」より徒歩8分ほどの場所にあります。車の場合は首都高速「みなとみらいIC」から5分くらいです。

カップヌードルミュージアムの駐車場

駐車場もありますが、駐車台数が40台と少ないので、車で訪れる場合は注意が必要です。

駐車料金は、入館チケットの提示で最初の1時間は無料で、それ以降は30分毎に250円かかります。だいたい2時間超滞在する場合が多いと思いますので、500円〜1,000円くらいの駐車料金がかかると思います。

また、カップヌードルミュージアムの駐車場は並んで待つことが出来ず、満車の場合は警備員の方にそのまま通過するよう誘導されますので、休日・週末などの混雑してる時期は、運良く駐車場から車が出てきて空きが出たタイミングでないと駐車出来ません。実際、我が家は何度かグルグル回って駐車場が空くのを待ちましたが……結局入ることが出来ず、あきらめて目の前の横浜ワールドポーターズの駐車場を利用しました。

ワールドポーターズの駐車場は、30分毎に260円かかりますが、買い物・飲食合計3,000円(税込み)以上で2時間まで無料になりますので、ワールドポーターズで買い物などする予定があれば、ワールドポーターズの駐車場を利用するのもアリだと思います。

また、せっかく子連れで横浜ワールドポーターズへ来たなら、館内にあるおもちゃ屋さん「ハムリーズ」へ子供と一緒に行ってくるのも良いと思います。

ハムリーズは大人も楽しい気持ちになれる素敵なおもちゃ屋さん
横浜ワールドポーターズに、2018年11月30日(金)にオープンしたおもちゃ屋さん「ハムリーズ」へ行ってきました。 ハムリーズは子供を楽しませてくれる愉快で楽しい店員さんと、おもちゃのデモンストレーションによる体験型販売があって、ちょ...

カップヌードルパーク

CUP NOODLES PAR(カップヌードルパーク)は「カップヌードル」の製造工程を体感することができるアスレチック施設です。利用出来るのは3歳以上〜小学生以下の子どもで、25分間の1回利用で300円です。

規模もそれほど大きくはないので、25分の利用と300円の料金設定は、なかなか絶妙な気がします(^^;

パーク内はスタッフも多く、人数制限もありますので安心して遊ばせることが出来ますよ。


あと、小学生未満のお子さんは、保護者同伴(料金は発生しません)が必要です。

また、カップヌードルパークはアスレチック施設になりますので、動きやすい靴での参加が必要になりますので、運動に適したシューズ・スニーカーを履いてくのを忘れないようにしましょう。

様々な展示物


「チキンラーメン」から始まったインスタントラーメンの展示や、インスタントラーメンやカップヌードルの生みの親である、安藤百福(あんどうももふく)さんの生涯を、かわいいCGアニメーションで「百福」シアターなど、インスタントラーメンやカップヌードルに関連した様々な展示物を楽しめます。

マイカップヌードルファクトリー


カップヌードルミュージアムと言えば、ここMY CUP NOODLES FACTORY(マイカップヌードルファクトリー)で作れる「オリジナルカップヌードル」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

子どもだけでなく大人も、そして海外からの観光客の皆さんもと、多くの方が世界に一つだけの、マイカップヌードル作りを楽しんでます。料金も1食300円で参加出来て、参加しやすい魅力的なアトラクションです。

参加すると、まず初めに……並びます(笑)
次に自動販売機でカップを購入し、カップをデザインします。

面を入れて、スープと具材を選んで、エアパッケージに入れておしまいです。

開始から終了まで、だいたい45分くらいが目安のようですが、最終利用開始時間が5時〜5時20分からになります。事前予約も可能ですが、当日入館で体験する場合は、遅くとも2時間くらい前に入館して「整理券」または「利用券つき入館券」を入手しておく必要がありますので、余裕をもって行くことをおすすめします。

まとめ

カップヌードルミュージアムは、家族みんなで訪れてもよし、カップルで訪れてもよしと、多くの方が楽しめる体験型のテーマパークです。

今回紹介した以外にも、世界各国のさまざまな“麺”を味わえる「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」を楽しんだり、「チキンラーメンファクトリー」でチキンラーメン作り(小学生以上、事前予約しないと当日参加は難しいようです)を楽しんだり出来ます。

たまには、インスタントラーメンとカップヌードルの歴史を学びつつ、親子でオリジナルカップヌードルを作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

カップヌードルミュージアム横浜公式サイト

コメント