子供とイルミネーションを見に行くなら、さがみ湖イルミリオンがおすすめ

関東三大イルミネーションにも認定された「さがみ湖イルミリオン」へ行ってきました。

関東最大級の600万球で輝く光の世界を楽しんできましたので、紹介します。

スポンサーリンク

さがみ湖イルミリオン

「さがみ湖イルミリオン」は神奈川県相模原市にある「さがみ湖プレジャーフォレスト」で開催されるイルミネーションです。

イルミネーションは11月初旬〜4月初旬の期間(詳細は公式サイトで確認下さい)で開催されてます。入場料金が掛かりますが、毎年多くの観光客が訪れてます。

「さがみ湖プレジャーフォレスト」では遊園地、温泉、BBQ、キャンプとイルミネーション以外にも色々楽しめちゃいます。

場所は、車の場合は圏央道の相模原ICから約15分、中央道の相模湖東出口か相模湖ICから約10程度。電車の場合は、JR中央線(中央本線)に乗車し「相模湖駅」から神奈中バスで約8分程度で、都心初め、神奈川・埼玉・山梨からのアクセスも良いです。

さがみ湖イルミリオンのイルミネーション

エレベータまたは階段を上がり、入場口へ行きます。

上に上がると、少し遠めで早速イルミネーションが見えます。

平日の夕方ですが、ぼちぼち人が集まってきてました。

入場して最初に見えるゲート周辺です。

ここでも多くの方が写真を撮ってました。

「光の花畑」と「チューリップの小道」です。

チューリップは綺麗で必見ですよ。

こちらの「光の海」も大人気エリアでした。

「光のアクアリウム」も、たくさんの方が写真を撮ってました。

こちらは「光のトンネル」です。眩い光のトンネルの中を歩くのも素敵ですよね。

「光の動物園」でキラキラした動物を見ると、また違った癒しがあります。

さがみ湖イルミリオンの目玉の1つ「虹のリフト」です。

リフトで上がった先では、観覧車に乗って景色を堪能することも出来ます。

また「虹のリフト」で下りる時のイルミネーションも素敵ですよ。

「光と音楽の街」で音と光も楽しめます。

「パディントンタウン」では、汽車に乗ったりしながら、イルミネーションも楽しめます。

まとめ

家族で訪れましたが、子供はとても楽しんでました。特に我が子は「虹のリフト」が楽しかったようで、何度も乗せられ……おっと、何度も一緒に乗って楽しんでました(笑)

イルミネーションと言えば、少し大人というかカップル・恋人同士で行くイメージが強いと思いますが、「さがみ湖イルミリオン」は遊園地内のイルミネーションですし、子連れでも楽しめておすすめですよ。

さがみ湖イルミリオン公式サイト

コメント