プールやイベントもあって小さい子供がのびのび遊べる遊園地、むさしの村へ行ってみた

先日、子供が幼稚園の振り替え休日でお休みだったので、埼玉県加須市にある「むさしの村」に行ってきました。

スポンサーリンク

むさしの村

「むさしの村」は埼玉県加須市にある、豊富な自然を生かした子供向けの遊園地です。遊園地なのに農業体験が出来たりします。

平日の月曜に行ってきましたが、とても空いてました。

どのくらい空いてたかというと、動いてるアトラクションが終わるのを待つくらいなら、その間に待機してるアトラクションを先に乗って、また次のアトラクションを乗り継ぐといった形で、ほとんど待ち時間ゼロで回っていけるくらい空いてました。


料金ですが、フリーパスの価格は入園料込みで大人(中学生以上)2,900円、小人(3歳以上)2,300円ですので、入園料を考えるとやはりフリーパス購入がお得だと思います。尚、車でいった場合、別途駐車場代として700円かかります。

アトラクションがいっぱい

どれも子供向けのアトラクションですが、園内は結構広くて計21個のアトラクションが楽しめます。小さい子供と訪れるには良いと思います。

他にも別料金ですが、「ポニー乗馬」や夏場であれば「ちびっこプール」で水遊びも楽しめます。

カード迷路ぐるり森大冒険

色々な場所の遊園地etcにあるカード集めも楽しめる迷路で、我が子のお気に入りになりつつあります。今回は回数制限もなかったので、かなりの回数楽しんで大分カードが集まりましたが……ちょっと足が疲れました(笑)

メリーゴーランドとコーヒーカップ

子供+遊園地と言えば、やっぱりメリーゴーランドとコーヒーカップ!

ほぼ貸し切り状態でしたので、連続で乗ったりしてたっぷり楽しめました。

鉄道&カート



(この写真はバギーカート)

むさしの村鉄道は1時間に3回運行されてました。車系のアトラクションが充実していて「ゴーカート」と「バギーカート」に「キッズドリフト」と3種類ありましたので、カート好きのお子さんと楽しむには持ってこいです。

まとめ

他にも定番のジェットコースターに、大きくはありませんが観覧車や自転車系のアトラクションなどがあって、我が子は一日満喫したようです。

開園時間は9時30分~16時30分(時期によっては最長9時~17時30分)で、休園日は原則毎週水曜日となってるようです。小さいお子さんがいて、気になった方はチェックしてみては如何でしょうか?

公式HP:むさしの村

コメント