東京競馬場は子供の遊び場がいっぱい。馬とのふれあいイベントもあって、子連れで楽しめるおすすめスポット!

子供の夏休み中、久しぶりに東京競馬場へ行ってきました。

えっ競馬場?!って聞くと「ギャンブルする場所でしょ?」、「子連れで遊べるの?」などネガティブなイメージがわくかと思いますが、競馬場を侮ってはいけません。ちょっと見方を変えれば、イベントなども充実した素敵な遊び場と言えますよ。

スポンサーリンク

東京競馬場

東京競馬場は、東京都府中市にあります。電車で行く場合は京王線、JR武蔵野線/南武線、西武線のいずれかでアクセス可能です。

また、車で行ってJRA直営の駐車場を利用する場合、東京競馬場で競馬が開催されてる時期で2,000円、パークウインズと呼ばれるお馬さんは走ってないけど、他の競馬場で競争してる馬券を購入出来る時で1,000円かかります。他にも、近隣の民間駐車場を理由することも出来ます。

子供向け遊具とイベント

競馬場ですので、馬とふれあうことが出来るイベントが多く開催されます。そして、子供向けの遊具やサービスも充実してます。

馬シャ馬シャパーク(日吉ヶ丘公園)

噴水やお水のポンプなどがあって、文字通りバシャバシャとお水で遊べます。夏場に遊ぶには最適ですね。

※期間は4月頃~10月頃で、天候などの事由により中止されてる場合もあります

海賊船ダービー号(日吉ヶ丘公園)

ネット登りやスライダーなど、楽しく遊べる海賊船です。

また、もう一つ同じ公園内に滑り台などを備えた遊具があります。

ベビー・チャイルドルーム

小さい子供(小学校低学年まで)を対象としたキッズルームも完備されてます。おむつ替えや授乳も出来ますので、乳幼児連れの家族でも安心です。

馬とのふれあいイベント

今回はケヤキ並木に囲まれた歩道を、馬車で一周する体験イベントに参加しました。

先着順(整理券配布あり)になりますが、家族で乗れて嬉しいことに無料で馬車に乗れちゃいます。

他にも、朝の来場時間帯には「お馬さんのお出迎え」があったり、「乗馬体験」が出来たり「馬との触れ合い」や「アトラクションホースショー」など様々なイベントが開催されます。

ミニ新幹線

遊園地のような本物そっくりのミニ新幹線にも乗れちゃいます。勿論、大人も乗れてなんとこちらも無料で利用出来ます。

※開催されていない時期もありますのでご注意下さい

馬場内の公園

馬場内でも公園・遊具があったり、フアフア ターフィーという中でとんだり跳ねたり遊べる遊具もあります。

また、アンパンマンたちの石像があるのも見逃せません。

食事や他施設も充実

食事に関しては、コンビニエンスストアや、ファストフードコートには様々な人気ファスト店お店があり、食べることで困ることはありません。他にも、日ごろの疲れやストレスを癒してくれる「てもみん」もありますし、競馬グッズを販売してるショップもあります。

まとめ

せっかく訪れるなら空いてる時期が良いですよね? おすすめは、東京競馬場で競馬が開催されていないパークウインズの時か、東京競馬場の開催時期でも、グレードレースがない又はメインレースのレベルが落ちる土曜日の方が空いてますので、子連れでいくならこの時期がオススメです。

競馬場ですので、パパが競馬を楽しむ(ほどほどに)のも勿論出来ますし、動物好きのお子さんでしたら美しいサラブレッドを観るだけでも喜ぶかもしれません。

色々と子供が楽しめる環境がそろってますので、良かったら一度遊びに行ってみては如何でしょうか?

JRAホームページ:馬とのふれあいイベント・子供向け遊具(東京競馬場)

コメント