無線LANルーター(Wi-Fiルーター) WRC-1467GHBK-S

嫁さんが「2階でスマホを使ってるとWi-Fiの繋がりが悪い」と言うので、エレコムのWRC-1467GHBK-Sに買い替えました。使ってから暫く経ったのでその感想です。

スポンサーリンク

WRC-1467GHBK-S(無線LANルーター)

購入当時は年末で急いでたのもあり、最安値ではなかったですが7,300円くらいで購入しました。現在(2017年6月18日時点)の最安値は5500円程度のようです。

上を見れば上位機種は多数ありますが、一般家庭でコスパも考慮して検討するなら、このくらいのレベルで十分なのではないかと思います。

レビュー

【設定】
設定は簡単に出来ます。特段困ることなく使いやすいと思います。

【サイズ】
本体の大きさは11cm×7cm×2cmくらいで、軽いです。設置場所で困ることはほぼない大きさだと思います。

【受信感度】
2階建ての1階の壁際に設置してありますが、2階まで十分届いてます。

5GHz帯は867Mbps(規格値)、一般的な2.4GHz帯で600Mbps(規格値)の高速通信が可能となってますが、5GHzは2階だと接続がイマイチの時があったので、結局2.4GHzを使ってます。

買い替え前の機種は5年以上使ったので、それと比較すると格段に繋がるようになったと思います。

総評

価格的にコストパフォーマンスは十分で、総じて家のどこにいても繋がってるので満足です。今は対応機種を持ってませんが、「ビームフォーミング」機能対応機種なので、先々での接続向上にも期待したいです。

無線ルーターならなんでもいいのであれば、選択肢の一つとなりえると思いますよ。

コメント