新型コロナウイルス感染予防!「密閉」「密集」「密接」を避けましょう!

何故日本でコロナウイルスの拡大を抑制できないのか?手段は1つ!

人生 / 暮らし

週末の外出自粛要請により、ある特定の繁華街などの人出は減ったと思いますが……一方で、思ったよりも出歩いてる方が多いですよね。

ジジ
ジジ

これは何故か?

みんなの潜在意識の中で、週末だけ外出自粛要請しても効果が少ない、新型コロナウイルス(COVID-19)の完全解決には決してならないことを理解してるからではないでしょうか?

・週末の外出自粛要請はコロナウイルス拡大解決にはならない
・このままでは、日本国内で本格的なパンデミックが発生する
・医療崩壊が生じる
・他国のこれまでの状況を正しく理解、分析出来ていない
・主導すべき政治を司る機能が、正しく危機管理出来ていない
・もはや痛みを伴わい解決策を見出すのは困難な領域である

出来ることはたった一つで、一定期間の日本全国・国民全体での外出制限しかないと思います。

何故日本でコロナウイルスの拡大を抑制できないのか?


週末の外出自粛で得られる効果は、拡大のスピードを一瞬遅らせることが出来るだけです。

日に日に東京などの都市部を中心に感染者が増加している今、週末だけの自粛で得られる改善は限定的です。

また、各市町村、都道府県でまちまちの対応をしていても意味がありません。

日本政府や関係閣僚、そして官僚と1人1人の政治家など何に遠慮してるのか、何の影響を気にしてるのか我々にはわかりませんが、本当にもう待ったナシの状況だと思います。
(あるいは、ご本人やその周囲で影響が出てないので危機意識がないか……)

周囲の人と話しても、だいたい同じような意見を持ってる人が多いです。しかし、この私たちの思いを実行出来る、決定権を持ってる人には正しい形で届いてないと思います。

感染経路が不明な感染者が段々増えてるのに、何故「ぎりぎりの所で持ちこたえている」「抑制出来ている」「想定内の増加」などといったことが言えるのでしょうか。

何故今の状況で「国のせいにしないで」といったツイートをすることが出来るのでしょうか。

自粛要請は出てますが、要請はあくまでも要請でしかなく、強制力もないし、ちょっと国民をあてにというか、本気でおっしゃってるのであれば、責任取らずの丸投げ感がありませんか。

しかも今表に出てきてる感染者は、少し前に感染した方がほとんどです。つまり、最近増えた感染者からの感染者は、今後更に増加することは確実ではないでしょうか。

コロナウイルスなどのアウトブレイクの急速拡大と「曲線を平らにする」ことができるのか

こちらはプロサッカー選手の本田圭佑選手が3/29に自身のツイッターであげてた、コロナウイルスの感染拡大がわかりやすい記事(ワシントンポスト紙のアウトブレイクメカニズムの解説)としツイートとしてたものです。

簡単なシミュレーション動画もあって、わかりやすいです。

良かったら一度ご覧になってみて下さい。

コロナウイルスなどのアウトブレイクは、なぜ急速に拡大し、どのように「曲線を平らにする」ことができるのか

学校の休校より大事なこと

3月からの小中学校の休校措置ですが「こどもたちを守るため」とのことでしたが、本当に守れる措置でしょうか。

確かに子供同士の接触を避ける方向ですが、家には外から帰ってくる親がいて、その親が公共交通機関を利用して、今も人が多くいる電車やバスを利用してる人が少なくありません。

そして、仕事で少なからず何らかの形で他の人とも関わりを持ちます。

こどもを守ると言っても、今の状況ではきちんと守れる体制では決してありません。

むしろ、歩いて通学する公立の小中学生で言えば、働いてる社会人よりもよっぽど安全側です。

周りをみてますか?

休校中でも、学校で学童相当のことをやってる学校はたくさんあります。

学校で考慮しないといけないとすれば、先生など教職員の方が公共交通機関を使わないようにする。例えば、車通勤している同僚の方の車で相乗りにするとか、大人側のリスク管理をする方策があったのではないでしょうか。

もちろん、やらないよりはやる方がいいのは事実です。私も休校反対ではなく、あの時点で大人・子供関係なく一斉外出制限を行うのが、比較的ダメージを少い状態でコロナを抑えられるチャンスだったのではないかと思います。

しかし、ここにきて、明日から学校再開または1日だけでも学校へ来ることといった状況になってるところがまだありますが、今時点(4/5)で始業なり1日登校なりが中止に出来てないのは、それはそれで信じられないというか、論外だとは思いますが……

本来であれば文科省が全国の小中学校、そして公共交通機関を高校・大学も含めて一斉に休校指示を出すべきです。

この点に関しては、もはや国には期待できないのであれば、今すぐに自治体レベルでも学校自体からでもいいので中止、延期を決定して案内すべきです。

ここまで来て、今から仮に1日でも再開して良いとの判断がどうして出来るのかはなはだ疑問です。

それこそ、これまでの休校措置の意味が半減してしまうのではないでしょうか。

これで、1日でも登校したことで感染する子供がでたら、どうするつもりなのでしょうか。正しい判断と決断ができない日本の政治が信じられません。

これで国会議員から「自粛要請してるから、国のせいにしないで」などと言う発言がでるのは、本当に信じられません。

そして、一番大事なのは全てを一斉に行うことです。足並みが揃ってなければ、どこかに穴があれば、それは大きな意味をなしません。

現金給付の議論の前に……手は1つ!

ここまで来たら、まず議論より先に行動ではないでしょうか。

最初に言った通り今やれること、やらなきゃいけないことは1つで一定期間の日本全国・国民全体での外出制限です。

その上で必要な処置は議論の前に、まず命と生活を守るための行動です。

これから、最低2週間、いえおそらくは1月程度は外出制限を行わないと新型コロナウイルスの拡大を抑え、終息させることは出来ないのではないでしょうか。

こうした中で必要なのは、この1月程度の期間が耐えられない、貯蓄がない方へのまずは救済措置だと思います。

例えばですが、

・市町村レベルに権限を与え、その世帯の月収1月分相当を給付可能とする
(もちろん、接触を避けるための工夫などは必要ですが)
・食料品製造業、スーパーなどの食料品店など生活に必要な労働のみに制限する
・上記で働くかたの移動も徒歩、自転車、車通勤(含む相乗り)のみ。または、社員証などの提示かつ乗車数制限で公共交通機関利用可とする
・在宅勤務、テレワークなどが可能な職種や労働のみ認める
・外出は、食料品などの買い出しのみとする

といったことを行い、この後始末は後から行うようにすることとし、まずは新型コロナウイルスを1日でも早く終息させることが先決だと思います。

本当に先行対応するなら詐欺などの対策はもちろん必要なので、現金給付の際に身分証の提示かつ接触しないよう自宅玄関での受け渡し、履歴の管理など多少は考えないといけないことがあるのは承知ですが、まずは申告制にし、その申告の是非はいったん後回しとし、ルール違反などが発覚した際はあとから厳しい罰則を与えるなど、この際後付けでいいので制限とともにこういった行動が急務だと思います。

また、プラスしてこの間、食料品製造業、食料品店、現金給付にかかわる方の給料は、国から給料を上乗せするなどの対応があっても良いと思います。

その後に、一定の収入減があった世帯などへの現金給付などを行えるようにするのが、正しい対応の1つではないでしょうか。

感染の終息が見えてから、初めて徐々に解除してく過程から地域や学校単位などで個別対応が出来るのではないでしょうか。

今現在の県や市区町村個別の判断、要請では意味がありません。命と最低限の生活を守るための一斉外出制限を行うべきです。

まとめ

このブログにこんなこと書いただけで実行可能な権限を持ってるところまで伝わるとは思いませんが、日本には正しい分析や危機対応を考えられる優秀な方、そしてそれを政府へ進言出来る方も絶対いらっしゃいます!

こういった声をみんなで上げて、少しでも早く届いて欲しいです!

明日身近で起きる不幸は、ひょっとしたら自分の家族や友知人かもしれないのですよ。

もう猶予はないと思います。

何を悩んで時間を無駄に浪費する必要があるのでしょうか。

痛みを最小限で出来る可能性があった時期はもう過ぎてしまい、あとは1日でも早く決断・行動が出来るかで、今後の私たち国民の痛み……もっと言えば不幸をどれだけ抑えられるかが変わってくると思います。

残念ながら普通の国民では、出来ることは本当に限られてます

今後、世界的に経済などはどうなるかわかりませんが、まずは国内から正常に戻すための危機管理に基づいた意味ある行動・決断をしてくれることを切に願います。

 

ジジ
ジジ

今すぐに、1秒でも早く!

コメント

タイトルとURLをコピーしました