新型コロナウイルス感染予防!「密閉」「密集」「密接」を避けましょう!

本牧山頂公園は横浜港が一望出来て、のんびりピクニックにもおすすめ

遊び場

少しでも体を動かしたい、気分転換をしたいと思い、横浜市中区にある本牧山頂公園へ行ってきました。

(この日は新型コロナウイルス感染症の影響で、ドッグラン・キャンプのできる広場(バーベキュー、キャンプ)の利用は中止でした)

その名の通り本牧の山頂にあり、

横浜港が一望できる景色の良い本牧山頂公園

についてまとめました。

横浜港が一望できる本牧山頂公園


本牧山頂公園は、近隣の商業施設(旧・マイカル本牧)からもアクセス可能な好立地にあるのですが、その割には公園内には自然が多く、

様々な形の散策を楽しめる公園です。

また、春にはさくら祭りが開催され、ドッグランやキャンプ・バーベキュー広場ではBBQも出来ます。

イオン本牧やベイタウン本牧でのショッピングにも、気軽に立ち寄れて便利です。

本牧山頂公園の駐車場

本牧山頂公園の駐車場は、本牧通りのベイタウン本牧5番街(イオン本牧店前)の奥に駐車場があり、

・収容台数:196台
・駐車料金:60分まで300円、以降20分ごとに100円

になってます。

この日は、特に駐車場は混んでなくスムーズにとめることが出来ました。

実はこの日、当初は「散歩と芝生で癒された根岸森林公園」へ遊びに行く計画だったのですが、根岸森林公園の駐車場が満車でとめられなかったので、急遽予定を変更してこちらの公園へ来たのですが、本牧山頂公園も良かったです。

本牧山頂公園を散策

駐車場から公園へ入って行くと……しばらく坂がありますが、途中開けた場所もあり、花が見れたりして快適でした。

この日は晴天でしたので青空が綺麗で、

とても気持ち良く散歩ができました。


 

こちらは、公園の中央辺りにあるレストハウスです。

 

このレストハウスの上にあがると、

ここからは横浜港などが一望
できます。

 

この時、レストハウスの上で寝っ転がってるカップルも(笑)

でも、この気持ちはよくわかります。

このレストハウス近辺ですが、

夜になれば根岸エリアの工場夜景

が楽しめるそうです。

機会があれば、今度は夜景を眺めにきたいと思います。

 

少し奥へ進んだ先には花のデッキがあります。

ウッドデッキになってて、また違った気分・雰囲気を楽しめました。

 

こちらの「見晴らし山」からの景色も良かったです。

上へ登るには、ぐるりと回りながら坂をあがっていきます。

 

キャンプの出来る広場では、残念ながらキャンプは禁止になってましたが、芝生の上でかけっこしたり、ボール遊びをされてる家族の姿が見られました。

 

ところどころで、レジャーシートやワンタッチテントを使用されてる方を見かけたので、こういった公園ではテントを持ってくと便利ですね。

 

少ないですが、遊具もありました。

 

そして、

我が家には謎だったこども広場?

がこちらです。

広場という割には整備がイマイチですが……きっとわざとこういう風にしてるんだと思います。

 

駐車場とは反対側の出入り口にある

アメリカ坂

へ到着です。

自転車で登ってる方がいましたが、凄い坂でした。


 

最後に「本牧荒井の丘」です。

中央に楕円状の芝生エリアがあって、この周りを自転車で遊んでる子供や、兄弟でキャッチボールしてたり、遊んでる家族や子供は少ないながらも盛況でした。

我が家はここにワンタッチテントを陣取って、

芝生の上で遊んだり

少し残っていた、桜の花の木の下で遊んできました。

まとめ。本牧山頂公園へ初めて訪れた感想

本牧山頂公園は、横浜港が一望できる景色の良い公園です。

散歩、ジョギング、ボール遊び、犬の散歩、ゆったりお昼寝など、様々な過ごした方をされてる方が多く、横浜の本牧エリアという土地柄もあってか、外国の方も多く見かけました。

また、犬を散歩されてる方も多かったですが、大型犬を飼われてる方を多く見かけたのも、ちょっと印象的でした。

・横浜港が一望できる景色の良い公園
・ショッピングセンター隣接で買い物ついでに楽しめる
・エリアごとに分かれていて、芝生エリアが多数でゆったり出来る
・幼児向けの遊具は少ないが、散歩や芝生の上で遊びを楽しむには◎
・駐車場はちょっと割高になるケースも……
・ドッグラン、キャンプが出来る広場あり
自然あり、坂あり景色良しの公園です。

本牧まで足を運んでみるのも良いと思いますよ。

本牧山頂公園公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました