2017グアム旅行記その1。子供が迷惑かけるかもと心配してた夜の飛行機内は、全く心配無用だった

なんだかんだと色々ありましたが、無事飛行機に搭乗しいよいよ出発です。しかし、飛行機内で子供が周りに迷惑かけるかもと密かに心配してました。

スポンサーリンク

子連れグアム旅行記その1

ジェットコースターとかが好きな我が子なら、初めての飛行機でもきっと問題ないと信じてましたが、問題はおしゃべり好き(よく言うとですが)でうるさい事です(^^;

夜発の便でしたので、皆さんの迷惑にならなければいいなと思ってたのですが……

飛行機の中は

結果、私の心配は見事杞憂に終わりました。
機内はワイワイガヤガヤ、とにかく子供たちの声でいっぱい。みんな夜遅いのに元気で、我が子なんてむしろ静かなもんだと思いました(笑)

我が家は子供が退屈しないようにとDVDとプレイヤーを用意してましたが、他のご家族はゲーム機持ってたり、タブレット端末持ってたりと、皆さん機内対策も万全な感じでした。

最近は座席前にスマホやタブレットを挟めるようになってるんですね。利用されてる方が多かったですが、私は全然知りませんでした。

ちなみに機内食ですが、残念ながら私の口にはちょっと合いませんでした。子供がキッズミールを残したので少し食べましたが、こちらの方がよっぽど美味しかったです(^^;

グアム空港での入国手続き

グアム空港に到着し、入国手続きです。

いつも思うのですが、入国審査官の方(写真撮ったり、指紋登録するところです)は、どうしてもいつも不愛想というか、威圧感みたいなのがあるんでしょう?
それとも、こんな風に感じてるのは私だけですかね?

実際話すとそうでもないことが多いですが「悪い奴、入ってくるんじゃないぞー」という仕事をしてるからか、いつ見ても厳しそうな印象を受けます。

でも、同僚と笑って談笑してるとこはギャップがあって、なんというか外国に来たんだなぁっと思う瞬間の一つだったりするので、嫌いではないのですが……

ホテルへの移動

ホテルの方より、先日まではまだ「てるみくらぶの送迎バスが動いてるようでした」ので、予約されてたならまずは空港のカウンターへ行ってみては?と言われてたのですが、案の定てるみくらぶの送迎バスは運行されてませんでした。

そもそも、てるみくらぶの受付カウンターを見つけられなかったので、既に撤去されてたのだと思います。正直、期待はしてませんでしたので、空港からホテルへはタクシーで移動です。

タクシーは、空港出口で「タクシー利用しますか?」の声がありすぐに捕まえられました。タクシー二台で荷物代含めて58ドルと言われ、各々で払うこととしました。
私が乗った方でチップ込みで32ドル払い、もう一台はというと何やらモメてる様子。

どうやら、二台分合計すると相手がもらい過ぎと思ったらしく、帰りはこの価格へ割引するんでと「50ドルでOK」と書いた名刺を渡されました。

計算すると、本来58ドル(チップ含まず)の往復で116ドル。しかし、このディスカウントを考慮すると、64(チップ込み)+50で114ドルになります。帰りのチップ次第ですが、下手したら普通より安くなってて、こんなこともあるんだなっと思いました。

さて、ホテル到着後チェックインも済ませ、この日は寝るだけです。
結局寝たのは朝4時くらいだったと思いますが、滞在初日に備えます。

コメント