車の点検

車の六か月点検のため、ディーラーへ行ってきました。

スポンサーリンク

車の点検

半年前の点検にて、バッテリーチェックしたら大分弱ってきてるので、そろそろ交換を検討された方が良いですよ。って言われたのと、タイヤの溝も減ってきてるので、こちらも交換を検討されることをオススメします。と言われてたのですが……

バッテリー交換

今回もバッテリーチェックしてもらった結果。

「故障レベルに近く、なかなかこのレベルにはならないです。いつ走れなくなってもおかしくないので早急に交換した方が良いです」

とのことでした!そんなにやばいとこまできてたことに驚きつつ、交換すると幾らですか?と聞いてみたところ、それなりのお値段。
しかし、整備の方の言い方からすると、早急に交換した方が良さそうだったので、少し悩んでその場で交換してもらいました。

実は、過去に2度ほど室内灯がつけっぱなしになってたことがあったのと、もっと前に一度バッテリーを上げてしまったことがあるので、かなり弱ってたのだと思います。以前バッテリー交換した時より、かなり早いタイミングでの交換になってしまいました。

バッテリー上がりなどの劣化や、無駄な電力消費は気を付けないといけないですね。

ディーラーは行きづらい場所?

ところで、皆さんも点検などで車のディーラーへ行かれる機会があると思いますが、特に人が少ない時に居心地がよくないなぁっと思ったことある方いませんか?私は正直、たまにあります。

これはアメリカの話だったと思いますが、アメリカ人が行きたくない場所の一位は歯医者ですが、二位はなんと車のディーラーだったという結果があったそうです。

アメリカと日本では車の点検事情がなどが違う(例えば、アメリカには日本でいうとこの車検がない)ので、一概に同じとは言えないと思いますが、ディーラーに良い印象がない一例かと思います。

日本の場合、ショッピングモール併設型の店舗でもない限り、用もなく気軽に立ち寄れる場所ってイメージはない方が多いと思います。もしかしたら、気軽に立ち寄れる雰囲気だったり、店員を気にせず展示車を見たりできるようにすれば、ディーラーの印象が変わって、もっと車が売れるようになったりといったプラス効果が生まれるかもしれませんね。

なんだか、話が変わってしまいましたが、ジジでした。

コメント