英会話でTOEICスコアは上がるか?

みなさん、オンライン英会話をやっていれば、TOEICのスコアは自然と上がると思いますか?私の場合ですが、結果は残念ながらNoでした。

スポンサーリンク

英会話でTOEICスコアは上がるか?

私の社会人になってからの、英語に関する勉強履歴はざっくりこんな感じです。

1.ある時TOEICスコアがそこそこ必要となり、英語の勉強を始める。
 一時的に、TOEIC集中講座的なものへも参加し、その当時の目標スコアをクリア。

2.しばらく英語の勉強をしない期間があった後、オンライン英会話を始める。
(英語でコミュニケーションを取れるようになりたいと思い)

3.みんなでTOEICスコアを上げるぞー!
 的な活動期間が一昨年仲間内であり、その間TOEIC向けの勉強を色々と試す。
(尚、オンライン英会話は開始以降やめたことはないです)

上の2~3へ至る間に、約1年ほど英会話だけやってTOEICを受けてみたことがあります。その結果、見事に1年経ってもTOEICスコアは全然変わってませんでした。極端に下がったりはありませんでしたが、リスニング・リーディングパートともに、ほとんど同じスコアでした。

この頃、ほぼ毎日英会話はやってたので、リスニング力は鍛えられてるはず。つまり、リスニングのスコアは流石に上がるだろう?と勝手に期待していたのですが、その期待は見事に打ち砕かれました。

ってなことで、単に英会話をやってるだけでは、簡単にTOEICスコアが上がるもんではないということを経験したことがあります。じゃあ、英会話はTOEICテストへの効果はないか?っというと、そんなことはないと思います。

今回の私の事例は、何も意識せずにやってた時の話です。
もっと言うと、TOEICはなんだかんだと言ってもテストですので、やっぱりテスト対策があって、それが有効になりえます。ですので、英会話もやりようによっては、TOEIC対策も兼ねてやってくことは出来ると思います。

また別の機会に、この辺のお話もしたいと思います。

コメント