新TOEICテスト結果

先日、新方式のTOEICテストになってから2回目の受験をし、結果が郵送されてきました。

スポンサーリンク

新TOEICテストの結果は?

結果はなんと・・・まさかのハイスコア10点更新!!!

前回最後に受験したのが、確か昨年の9月だったと思うので、それから間隔が空いてたのと、正直、今回はそれほど時間をかけて勉強出来なかったので、ちょっと驚きの結果でした。でも、とても嬉しい結果です(^^)

今後、これまで私がやってきたTOEIC対策に関しては改めて紹介していきたいと思いますが、まずは新TOEICテストへ向けてやったことを、簡単に紹介したいと思います。

新TOEICテスト受験へ向けてやったこと

基本的には従来の旧方式向けTOEIC対策で、新方式でも大部分は対応出来ると思ってます。
ですので、メインの対策はTOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編を解いて、変更点に慣れておくようにしました。

ある程度受験慣れしてる方は、おそらく同じような対策をされたのでは?っと思います。

でも、この効果は結構あったと思ってます。特にPart3、Part4に関しては、一回以上先に経験しておくだけでも、かなり違いがあるのではっと思いました。理由の一つは設問に図、表から読み取る問題が追加され、これまで以上に問題文を見る・読む能力が必要になったこと。

そしてもう一つは、設問の中に次の問題が始まったかと勘違いするくらい、長い文章が読まれる設問が出てくるようになったことです。TOEICテスト対策に特化した勉強・対策をしていると、慣れないうちはちょっと動揺すると思います。実際、私がそうでした(笑)

初めて新方式のTOEICテストを受けた時、同じように思った方は多いのではないかと思います。
ですので、最後は模試をひたすら解くってのが一番ですよね!
(大したこと書いてなくて、すいません)

ジジでした。

コメント