新築戸建て購入で失敗したと思ったこと(その1)

我が家は持ち家です。
しかし、どちらかと言うと購入結果は失敗したと思ってます。

我が家の新築戸建て購入に関する、失敗談をお話したいと思います。

スポンサーリンク

新築戸建て購入で失敗したと思ったこと(その1)

最初、家を購入しようとした際、以下条件で考えてました。

 ・マンションでなく戸建て(土地という財産が残るので)
 ・駅から徒歩15分以内
 ・会社へは電車で30分以内
 ・出来れば海の近くが嬉しい
 ・3階建てでもOK
 ・庭は不要、駐車場は必要
 ・無理ない範囲でローンを組む

購入した家と反省点

結果は以下の通りとなりました。

 ・マンションでなく戸建て   → 一戸建てを購入
 ・駅から徒歩15分以内     → 40分くらい
 ・会社から電車で30分以内   → 15分くらい
 ・出来れば海の近くが嬉しい  → 断念
 ・3階建てでもOK        → 2階建て
 ・庭は不要、駐車場は必要    → どちらも有
 ・無理ない範囲でローンを組む → 予定より約500万円オーバー

家の購入を考えたり、実際に物件を見に行ったりするのは楽しいですよね?

しかし、我が家の場合、色々な家を内覧したりしてく内に、考え方が変わっていったことが大きな反省点の一つだと思います。その他の反省点としては、事前調査が不十分だったこと、土地勘がない場所を選んだことも大きな過ちだったと思ってます。

優先順位が変わった

当初は多少家自体の条件が悪くても、まずは最寄り駅まで徒歩15分以内にしようと思ってました。ですが、実際に家を見てる内に「3階建てよりやっぱり2階建てがいいな」とか「庭もあった方がいいかな」と変わっていきました。

しかし、そうこう条件が増えていくと、何処を見てもそう簡単に納得出来る物件は見つかりません。そもそも、購入できる家の価格に限界があるので、全ての条件を満たすことなど我が家の場合は出来ないのです。

いつぞやか、とある不動産屋の担当者さんからも「ご予算と条件の関係から100点満点を取るのは難しいので、70~80点くらいの条件の中でどれを優先されるか」だと思いますと、言われてました。

こうして、幾つかの地域と不動産屋を訪れて様々な物件をみてく内に、現在の我が家と出会います。我が家はマイナーハウスメーカによる建売りの中規模分譲住宅ですが、その頃はまだ更地でした。

駅からは遠かったですが、同時期に家が建つので近隣の方が同時に引っ越しされてくること、大通りから一歩入った所かつ郊外なのでとても静かな環境だったこと、近隣に公園が幾つかあって将来の子育てに向いてそうなこと、などが気に入ったからでした。

しかし、これらの条件は当初予定に入ってなかったもので、おまけに予算オーバーでした。
この時は大事な優先順位を都合よく書き換えてしまったのですね……

一戸建てやマンションの購入は高額です。多くの方にとって一生に一度の高い買い物で、物件を探してる途中は家族とああでもないこうでもないと、時にウキウキ・ワクワクしながら検討されると思いますが、反面冷静さを失うようなこともある思います。

自分たちにとって何が大事か?優先準備が高いのは何か?見失わないことも大切です。

コメント