【レビュー】フィリップスの21.5インチ液晶ディスプレイ221E9/11

家庭用のPCサブモニターとして、PHILIPS(フィリップス)の21.5型ワイド液晶ディスプレイ221E9/11を購入しました。

結論としては、かなりコストパフォーマンスの良い買い物でした。

スポンサーリンク

フィリップス21.5型ディスプレイ221E9/11

価格.comの売れ筋ランキングでも、上位にいるフィリップスのPCディスプレイです。

家でのブログ作成や、たまに自宅で在宅勤務をすることがあり、サブモニターがあると何かと便利なので購入しました。

最近は23.8インチか、もう1サイズ上の27インチが人気で売れ筋ですが、今回はちょっと小さめの21.5インチを購入しました。

21.5インチとした主な理由は、置き場所のスペース制約なのですが、普段から仕事とかでサブモニターを使われてる方からすると、21.5インチはちょっと物足りなく感じるかもしれません……

私の場合、使用頻度があまり高くないこともあって、価格を抑えて10,000円以下で極力安く購入したかったこともあり、今回NTT-X Storeで割引クーポン適用で8,980円で購入出来たので即決しました。

レビュー

会社では既にマルチモニターを使ってましたが、家でのサブモニター購入は今回が初めてです。

ディスプレイを購入することを考えている方の目的は、基本的には表示する情報量を増やすためだと思いますので、私の場合これで十分でした。また、我が家はノートPCを使ってますが、こちらをメインモニタとして画像を見たりも出来ますので、購入して良かったです、

【デザイン】
外観はとてもシンプルなデザインです。フレームレスでスペースも有効活用されますが、一つ難点を上げるとすれば足が細身で安定性にやや不安があるように見えます。

【調整機能】
調整ボタンがジョイスティックになっていて、本体下の中央部裏面にあります。少し使えば感覚的にどう使えば良いかわかりますが、慣れてない方は、初めのうちはちょっと戸惑うかもしれません。

私も、このタイプは初めてでしたので、最初は違和感がありましたが、輝度の設定を最初にした以外はほとんど使うことがないので、あまり気になりませんでした。

【発色・明るさ】
デフォルトの輝度設定は100%になってましたが、ちょっと明るすぎだったので、最初は50%へ変更し、その後日中使うともう少し明るさが欲しいと感じ、最終的に70%で落ち着きました。

【シャープさ】
IPSディスプレイが採用されていて、色彩鮮やかです。文字もくっきり見えます。

【総評】
この価格でHDMI端子にD-SUBモニタもついてます。これで値段が9,000円を切って購入出来ましたので、コスパ最高の買い物で大満足です!!

但し、価格.comの最安値でも通常1万円ちょっとになってますので、設置スペースに問題なければ23.8インチを選んでも価格差が数百円くらいしか変わらないようであれば、大は小を兼ねるで大きいサイズを購入する方が良いですよね。

購入の最後の決め手は、8,980円の購入価格でした!!

コメント