2017グアム旅行記その3。子連れでグアムなら水陸両用バスツアーのライドザダックがおすすめ

グアム滞在二日目。この日のメインはライド・ザ・ダックのツアーです。

子供のための参加でしたが、実は妻が前から乗ってみたいと言ってたので、妻も楽しみにしてました。

スポンサーリンク

子連れグアム旅行記その3

ホテルで朝食を済ませ出発し、まずは予約していたライド・ザ・ダックに乗りました。

ライド・ザ・ダック

ライド・ザ・ダックは、水陸両用バスのツアーです。

陸上でのグアム観光と、アプラ港でのクルージングがあります。海では、波が穏やかなら子どもに運転させてくれたりもあって、子連れの初グアムならかなりオススメです。

我が家は成田空港へ移動中にネット予約したのですが、HISでやってた週末限定のSPECIALセールで参加しました。通常の価格と比べてかなりお得です!!
(このセールは、ネット上で見えたり見えなかったりなので、出てる時期が限定かもしれません)

ちなみに、ライドザダックを最初は電話予約しようとしたのですが、我が家はHISでツアー申し込みしてませんので、別途予約料金が掛かると言われたので、ネット予約しました。ライドザダックのツアーに参加されるならHISでの申し込みがいいかもしれませんね。

もしくはJTBが安心ですよね……今回の経験からも大手はおすすめです(笑)

他には、期間限定(2017/01/25~2017/07/13)でHISグアム支店20周年の謝恩価格として、WEB限定30日前予約で以下の価格で参加出来るようです。大人も子供も20ドルとかなりお得ですので、これからグアムへ行かれる方は、参加検討されてみても良いかもしれません。
※現在(2017年7月)もスペシャルセール等で同価格で提供されてるようです

大人(12歳以上)
通常US$45.00がお得なプライスダウンでUS$20.00

子供(2-11歳)
通常US$25.00がこちらもUS$20.00

ちなみに、我が家が参加した週末限定セールもこちらと同じ価格でした。

集合場所はサンドキャッスル前(DFSギャラリア近く)で、集合は出発の30分前になります。赤いシャトルバスなどで移動した場合、海側を眺めてると黄色のバスが見えますので、迷うことはないと思います。

サンドキャッスル前にあるブースで受付を済ませると、その後サンドキャッスル内で暫く待機となります。この間お手洗いを済ませたりして、涼んで待ってられます。

バスはオープンですので「帽子などは風に飛ばされるので注意して下さい」などアナウンスされます。そして見事に忠告を無視した我が子は帽子を飛ばして落としてしまいました(笑)

当然、バスを止めてくれたりはありませんので帽子は諦めました。皆さんは注意して下さいね。

島内案内をしながら港へ着くと、バスから船へ変身し海でのクルージングです。

ここでは、希望する子供全員に前から順番に運転させてくれますので、子供のイイ思い出作りにもなります。

また、港までのドライブでは、むちゃくちゃキレイな海を見ることも出来ます。

もし、これから参加する方は楽しみにしておいて下さい。子供は勿論楽しめると思いますが、大人も景色を見るだけでも、十分楽しめるツアーだと思いますので、本当にオススメですよ。

グアムでのショッピング

ライド・ザ・ダックの後に昼食を終え、次はショッピングです。

The PLAZA GFS周辺に居たので、まずは赤いシャトルバスで、マイクロネシア・モールへ向かいます。

グアム最大規模のショッピングモールはここで、色々なお店があって楽しめます。オススメはメイシーズで人気ブランドがかなり安くなってました。

個人的に驚きだったのがサムソナイトのスーツケースが半額で売ってたこと。勿論、買う必要はないのですが、ちょっと衝撃でした……この値段で日本で買えたら、必要な時に買うんだけどなぁっと思いました。

ちなみに、我が家は今回ロスで子ども服を購入しました。ロスも色々扱ってますが、靴や服などがごちゃごちゃしてちょっと探しづらいと思いましたが、上手くいけばお気に入りの一品を見つけられるかもしれません。

あと、ライド・ザ・ダックで子どもの帽子が飛ばされてしまい、2階にあったTシャツ、雑貨を扱ってるお店で代わりの帽子を購入。ここでは子どもにブレスレットをおまけしてくれて、我が子はかなり喜んでました。

次はちょうどKマートへ行くバスが合ったので、Kマートへ移動。Kマートは一言で言えば日本のホームセンターのような雰囲気があります。

私はここで同僚へのお土産などを購入しました。あと、子どもにせがまれて、オモチャを購入(^^;

日用品、洋服、食料品などなんでも一通り揃う感じですね。

続けて、GPO(グアム・プレミアム・アウトレット)へ移動。初めての海外アウトレットで、オモチャ屋とかあってゆったり見たかったのですが……子どもがかなり飽きてきたので断念し、GPO内のフードコートで夕食を食べて戻りました。

私はチャーリーズ・ステーカリーでこちらを頂きました。
アメリカらしくボリューム満点ですね。

スポンサーリンク

グアム滞在三日目

この日の午前中は、ショッピングのリベンジで再びマイクロネシアモールへ行きました。前日訪れた際、何店舗か見たい店を見れてなかった為です。

ついでにギフトショップでお土産を購入したのですが……その後すぐ、スーパーで同じ物が安い値段で売ってるのを見つけてしまいました。
残念ですが、まあよくある話ですよね(;´Д`)

その後、子どもとホテルのプールと海で遊んで、最後はフィエスタビーチサイドBBQです。期待していたサンセットはよく見えません(気づいたら日が落ちてた)でしたが、こちらもイイ思い出になりました。

早朝帰国

グアム滞在四日目といいつつ早朝便での帰国だったので、4時にタクシーを予約してました。
呼んだタクシーは、到着した日に帰りは50ドルでOKとの名刺をくれた「クリスティン(運転手さんのお名前)」です。

予約時間の前に来てくれてたようで、ホテルのエントランスを出るとすぐに「はーい、クリスティンでーす」と言って声をかけてくれました。なんだがこの明るいノリも嬉しく感じました。

そして、日本へ。

あとがき

今回、我が家の話中心で一緒に行った他の家族についてはほとんど触れてませんが、実は結構な大家族旅行でした。

この人数でこうして海外旅行へ行けることはもう二度とないと思ってるので、みんなで楽しい思い出を作れて本当に良かったです……てるみくらぶの件があって、一度は行けないかもと思ったこともあり、その分喜び倍増ですかね。

何より、子どもは帰国してから「グアム、グアム」とことあるごとに言ってるので、本当に楽しかったんだと実感します。

初のグアム旅行でしたが、ハワイとかと比べて近くて行きやすくて、でも魅力いっぱいでまだまだ色々なとこに行ったり、楽しい経験をしたいと思いました。

我が家では「早速またグアムへ行きたい!」って話が出ており、以前旅行資金を貯めるためにやってた500円玉貯金が復活したりしてます。

毎年グアムってのは厳しいと思いますが、また近いうちにグアムへ訪れたいと思います。

コメント