【御殿場】イルミネーションの後は温泉へ、時之栖は駐車場無料

静岡県の御殿場にある「時之栖(ときのすみか)」へ行って来ました。

様々なことが楽しめる御殿場高原時之栖ですが、今回は有名なイルミネーションと温泉をメインで堪能してきましたので紹介します。

スポンサーリンク

時之栖のイルミネーションと温泉

「時之栖」は静岡県御殿場市にある、静岡県東部No.1の広さを誇る高原リゾートです。多数の温泉、レストランや宿泊施設などがあります。

毎年恒例の「冬のイルミネーション」はもちろんですが、子供が遊べるアスレチックや遊具に、散策したりスポーツ施設も充実していて、子どもから大人まで1日中楽しめます。

場所は車の場合「御殿場I.C」から約25分、「裾野I.C」から約10分です。また、三島駅/御殿場駅/裾野駅と時之栖を結ぶ無料シャトルバスも運行されています。

また、冬場に車で訪れる場合は、冬タイヤなどの雪対策は必要です。今回1月初旬に行きましたが、小雪が舞ってた時もありました。

御殿場高原ホテルの宿泊レポート

宿泊施設はホテルタイプ(御殿場高原ホテル、ホテル時之栖、Hotel BrushUP)とロッジタイプ(ブルーベリーロッジ、スローハウスヴィラ)の計5種類あり、我が家は「御殿場高原ホテル」に宿泊しました。

部屋   ★★★★
サービス ★★★☆☆
食事   ★★★★
風呂   ★★★★★
料金   ★★★★
立地   未評価
総合評価 ★★★★

御殿場高原ホテルにした理由は、子ども料金と子ども用のエキストラベッド代が無料かつ、朝食付きのお得なプランに空きがあったからです。

宿泊した感想としては、部屋は可もなく不可もなくで特に不満はありませんでした。食事は朝食のバイキングのみでしたが、もう少し種類が多いと嬉しいなと思いましたが、和食と洋食を中心としたバイキングで困ることはなく美味しく頂きました。

宿泊した日の夕食ですが、当初は園内のレストランで食べようと思ったのですが、結局、車で近くのファミレス(近くても8km程度は距離があります)まで足を運びました。

温泉施設、気楽坊と柚子の湯

温泉は御殿場高原ホテル内の「柚子の湯」と、ホテル時之栖に併設されてる「気楽坊」の2つに入りました。到着してまず「気楽坊」へ行きましたが、こちらは露天風呂含めてお風呂がたくさんあって、とても良かったです。

気楽坊は日帰り温泉の利用も可能で、実際に日帰り入浴を利用されてる方がたくさんいました。一方、柚子の湯は、宿泊客だけの利用で、お風呂もそれほど広くありませんが、こちらはゆったり利用出来て良かったです。

一つだけ失敗したと思ったのは、今回は気楽坊で温泉に入った後にイルミネーションを観にいったのですが、時期が1月だったので外はかなり寒くすっかり湯冷めしてしまったことです。時期にもよりますが、寒い時期に訪れるなら気を付けた方が良いと思います。

今回の旅行プラン

今回の我が家の旅行プランですが、まずは子どもが「雪遊びをしたい」と言ってたので、朝から「富士山こどもの国」でソリと雪遊びへ行ってきました。

その後、お昼ご飯をこどもの国で食べた後、時之栖へ移動しました。チェックインは16時で予約してましたが、予定より早く到着してしまったのでフロントの方へ確認したところ、15時以降だったらチェックイン可能とのことでしたので、それまで園内を散策しました。

お土産屋を除いたり、木曽馬を見たり、出店&屋台がある屋台村を見たりとちょっとした時間潰しでも十分楽しめました。

ちなみに、宿泊施設が幾つかありますが、正面ゲートから入ってすぐが「御殿場高原ホテル」と「Hotel BrushUP」で、正面ゲートを入って少し進んでから右折して橋を渡った先にあるのが「ホテル時之栖」になります。

最初、我が家は間違って奥の「ホテル時之栖」の方へ行ってしまったのですが、こちらのフロントで宿泊先の「御殿場高原ホテル」の場所を教えて頂きました。と言っても少ししか離れてないのですが……

スポンサーリンク

ウィンターイルミネーションひかりのすみか

イルミネーションは10月後半〜3月中旬の期間(詳細は公式サイトで確認下さい)で開催されてます。一部有料の場所もありますが、基本的に無料で楽しめて、毎年多くの観光客が訪れてます。

まず初めに見えるのは駐車場を繋ぐ橋と共にある「ツインツリー」です。

次は目玉の一つで、全長約450mの「光のトンネル」は見応えあります。

その奥には、地元企業の方などが創るみんなのヒカリ「富士山ヒカリの国フェスティバル」も様々なアートがあって楽しめます。

更に奥のスローハウスヴィラの入り口まで進むと「王宮の丘(有料)」があります。

まとめ

有名なイルミネーションはもちろんですが、温泉や200種4,500匹の金魚が観賞できる「水中楽園アクアリウム」があったりと、見所満載の「時之栖(ときのすみか)」は様々な楽しみ方が出来ます。

気になった方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、個人的にですがイルミネーションの中では、この教会がとても綺麗でおすすめです(^^)

時之栖公式サイト

コメント